ギフトがおトクに買えるお店ギフトがおトクに買えるお店

記念日や母の日、父の日、お誕生日、その他お祝い事……など、人に贈り物をする機会はなにかと多いもの。普段から雰囲気のいい雑貨店をチェックして、ぴったりの贈り物を選びましょう。今回はギフトにピッタリな雑貨などがそろう、dポイントが使えるお店を紹介します。

おすすめのお店

  • 書籍から輸入食品まで充実の品ぞろえ

    コーチャンフォー/コーチャンフォーグループリラブ
    dpoint

    『コーチャンフォー/コーチャンフォーグループリラブ』

    書籍や文房具、輸入食品などを扱う複合店で、北海道を中心に7店舗を展開しています。充実した品ぞろえに、どんな相手にもピッタリの贈り物が見つかるはず。

  • 花と緑に囲まれた潤いのある生活を贈る

    第一園芸
    dpoint

    『第一園芸』

    記念日の贈り物といえば、やはり花が外せません。花とグリーンの専門店で、相手の雰囲気にぴったりのブーケやアレンジメントなどのギフトを選んでみてはいかがでしょうか?

  • 相手の好みに合わせて贈れる
    多様なアイテム

    東急ハンズ
    dpaydpoint

    『東急ハンズ』

    キッチン用品や文具、リラックス用品、財布等、老若男女さまざまな方へのプレゼントを探せます。筆記具や革小物には、お名前やメッセージを刻印する「名入れサービス」も。

    ※「名入れサービス」は、ネットストア・一部店舗は対象外です。

  • オリジナルdポイントカードがおトク!

    Patty's
    dpoint

    『Patty's』

    カワイイものが好きな相手にピッタリなギフトが揃います。お店のオリジナルdポイントカードなら、毎月開催のパティズデーにdポイントが3倍に!

  • 無料ギフトバックや
    期間限定バッグも嬉しい

    PLAZA
    dpoint

    『PLAZA』

    ビューティーからスイーツ、キャラものまで、特に女性相手の贈り物にはピッタリなアイテムが揃います。リボンが愛らしいギフトバッグも人気です。

  • 身近に使う文房具に
    感謝の気持ちを添えて

    文具用品店かがし屋
    dpoint

    『文具用品店かがし屋』

    文具メーカーから集めた、選りすぐりの文房具をラインナップ。感謝の気持ちをボールペンなどにプリントした、「ことばの七福シリーズ」も人気です。

ギフトをもっと探す

今月のコラム

ギフトコーディネーターに聞いた!シーン別喜ばれるプレゼント選びのコツ

母の日や父の日などの贈り物といえば、定番となっているのは花束。お花のプレゼントに加えて、ギフトも添えてみてはいかがでしょうか?

今、母の日や父の日に贈るべきギフトとは?

今、母の日や父の日に贈るべきギフトとは?

一般的に男性は実用的、女性は装飾的なものが好まれるとされるギフトですが、最近ではユニセックスに実用的なものが好まれる傾向にあるようです。中でも、冨田さんがオススメしていたアイテムは以下の通り。

・スカーフやストール……老若男女を問わず体温調整に。タオル地やガーゼ素材で、ハンカチ感覚で使えるものも
・文房具……実用的であり、機能的にもユニークなアイテムが多い
・OAアクセサリー……USBメモリーなど実用的で、見た目にインパクトのあるものも
・スマホ関連……財布代わりにスマホを持ち歩く時などは、サコッシュやポーチが便利
・キーホルダー……デザイン性に優れた高機能モデルが人気に
・傘……高級ビニール傘や超軽量など進化している。梅雨に向けての贈り物にぴったり
・マスクケース……お出かけ時に持ち運ぶ用。デザイン性の高いアイテムも
・スキンケアグッズ……オーガニックでちょっとリッチなリップクリームやシートマスクは贈り物にぴったり

「ほかにも、形状記憶で普段は折り鶴の形をしている眼鏡拭きなど、最近ではユニークかつ実用的なギフトがいろいろと登場しているので、ぜひ一度雑貨店をのぞいてみてください。書籍であれば話題となった図鑑、大人も眺めたくなるような絵本、動物好きなら犬や猫の写真集もギフトとして喜ばれているので、書店を探してみるのもおすすめですよ」(冨田さん)

歓送迎会や結婚祝いなど、知人へのギフト選びのコツ

歓送迎会や結婚祝いなど、知人へのギフト選びのコツ

会社の歓送迎会や友人の結婚祝いなどの贈り物は、やはり食べ物が無難のようです。

「家族のように趣味や持ち物、ライフスタイルなどを知るのが難しいので、実際に使ってもらえるものを選ぶのは大変だと思います。とくに、プチ贅沢なスイーツなどは好まれているようです」(冨田さん)

なお、部署の一同からの贈り物というように、何人かが集まって1つの贈り物をするときは、花束にギフト券を添えて贈るのも一般的なのだとか。食べ物や雑貨、旅行などを自由に選べるため、もらう側にとっては嬉しいギフトといえそうです。

こだわりの包装

なお、ギフトといえばラッピングにもこだわりたいところ。いろいろとこだわりの包装を用意しているショップもありますが、冨田さんによると、100円ショップなどを駆使してラッピングを手作りするのもおすすめだとか。包装紙やカード、袋を閉じるモールなども、オシャレなものが揃っているそうです。ご自身でラッピングすることで、より一層心のこもったギフトになりますね。