「コールドストーン」の歌はどうやって作られるの?クルーに舞台裏を聞いてみたヘッダー - dポイントクラブ 「コールドストーン」の歌はどうやって作られるの? クルーに舞台裏を聞いてみたヘッダー - dポイントクラブ 「コールドストーン」の歌はどうやって作られるの? クルーに舞台裏を聞いてみた

歌うアイスクリーム屋さんこと「コールド・ストーン・クリーマリー」(以下、コールドストーン)。トリビアとして「存在している歌の種類は、約50種類」と聞いた時には驚きつつも、「たしかに、アイスクリームごとに違う歌を歌ってくれるものなぁ」と納得。

考えてみれば、あの歌って誰が考えているんでしょう?やっぱり曲作りの上でのルールとかもあるのかな?気になりだしたら、いてもたってもいられず、筆者は「コールドストーン」ルミネエスト新宿店を直撃したのでした!

デートや女子会、ちょっとしたお祝いにピッタリ

自分のオリジナルソングが配信されるのは、この仕事のやりがい!

今回お話を聞いたのは、笑顔がトレードマークの“かぁさん”こと金澤店長。金澤店長は、メディア出演も多数という名物スタッフです。

実は過去に役者として、あの国民的学園ドラマにも出演していたんだとか。さっそくですが、何か“コールドストーンのクルーあるある”ってあったりします?

金澤(かぁさん)「毎日たくさん歌うので、声が変わりました。昔はもっとかわいい声だったんです!(笑)あと、クルー同士で『ナイス〇〇』って声を掛け合うんですよ。掃除をがんばっていたら『ナイス・クリーン!』とか、『ナイス・お客様対応!』とか。それが普段の生活でも出そうになっちゃいます(笑)」

クルーに曲のリクエストはしていいものなんでしょうか?

金澤(かぁさん)「具体的なアーティストさんの楽曲は難しいのですが、『誕生日なので祝ってほしい』とか『盛り上げてほしい』のようなリクエストは大歓迎です!」

では、「コールドストーン」の歌は、どのように考えているんでしょう?

金澤(かぁさん)「童謡をベースに歌詞などを考えるんですが、歌のアイデアがひらめいたときは、歌を担当する部署にいったん確認を取った上で、OKであれば全店に配信されます。自分のオリジナルソングが配信されるのは、クルーとして、すごくやりがいを感じる場面だと思います。……私は、歌が配信された経験はないんですけどね(笑)。パフォーマンス専門です!」

ここで、人事・採用担当の青木さんもお話に加わります。かつて青木さんは、全国の店長を選抜して歌を作る専門チーム「歌プロジェクト」のリーダーを務めていたんですって。

青木「歌もお客様にハッピーを届けるための商品のひとつなので、クオリティをとても重視しています。アイスクリームを混ぜる時間に歌うので、長すぎても短すぎてもダメなんです。お客様も一緒に楽しく参加できるような歌は、採用されやすいですね。意外と奥が深いんですよ」

金澤(かぁさん)「そう!パフォーマンス面でも、歌にハモリを入れてみたり、歌だけじゃなくて踊ってみたり、ライトを使った演出をしてみたり、普段からアイデアをいろいろ考えています。お客様に喜んでいただけるのが快感なんです」

SNS映えメニュー、不動の人気ナンバーワンのメニューをいただきます!

さて、ここで金澤店長に実際にアイスクリームを作ってもらいます。マイナス9度で冷やした石板の上でフルーツやナッツなどの具材をアイスクリームとミックスしていく間は、クルーの皆さんの歌が楽しめます。

アイスクリームを作ってもらって、ただでさえハッピーなところに、歌でもっと気持ちが盛り上がり、筆者も思わず笑顔で手拍子。アイスクリームひとつで、こんなに楽しませてもらっていいのかしら?

まずは、「SNS映えするようなアイスクリームはありますか?」と希望を伝えたところ、こんなにカラフルなアイスクリームを作っていただきました。こちらは、ミントアイスクリームに、お菓子をたっぷり加えた「パーティーミント ブルー」。

見た目が可愛いのはもちろん、オレオ®クッキーとM&M'S®のふたつの食感が楽しい1品です。毎日お店で焼いているというワッフルボールも、パリパリ香ばしくておいしい♪アイスクリームを引き立てる名バイプレイヤーです。

でもSNS映えもいいけど、王道メニューだって押さえておきたい。金澤さん、何がオススメですか?

金澤(かぁさん)「そうですね~。じゃあオープン当初から14年間、不動の人気ナンバーワンのメニューにしましょう」

ドキドキ……。

こちらの人気ナンバーワンメニュー「ストロベリー ショートケーキセレナーデ」は、スイートクリームアイスクリームにストロベリーやスポンジケーキ、ホイップクリームを加えて、「コールドストーン」流にショートケーキをアレンジしたもの。まず見た目がかわいい!

ベースになっているスイートクリームアイスクリームって、かなり好きな味かも。北海道産のフレッシュな生クリームを贅沢に使用したアイスクリームなのですが、バニラアイスクリームとは一味違って、ミルキーだけど甘みがふんわりしているのが魅力です。もちろんマダガスカル産バニラビーンズをふんだんに使っているという、フレンチバニラアイスクリームをベースにしたメニューも気になるところですが……!

おいしいアイスクリームに出会うためには、クルーと会話するべし

ところで、「コールドストーン」では、アイスクリームやミックスイン(具材)を選んで、自分だけのオリジナルアイスクリームを作ることもできます。もしや「コールドストーン」のアイスクリームを熟知したクルーの方は、最高のカスタムを知っていたりして……!?金澤さん、ぜひオススメのカスタムを教えてください!

金澤(かぁさん)「いいですよ~。私のオススメは、『チョコレート ラヴァーズ』というメニューをベースにしています」

ふむふむ。チョコレートアイスクリームにラズベリー&クランベリージェラート、ラングドシャ、ヌテラ®を混ぜ合わせた「チョコレートラヴァーズ」にさらにオレオ®クッキーとバナナをトッピング……って、なんか大きくありませんか!?

金澤(かぁさん)「ふふふ。これにさらにホイップツリーを乗せちゃいます!」

わ~、アイスクリーム界のデカ盛り……!

金澤(かぁさん)「私が食べたいものを贅沢に詰め込んだ、ボリューム満点のアイスクリームです。ラズベリーとクランベリーの酸味もあって、意外と食べやすいんですよ」

たしかにベリーの酸っぱさが全体の風味をキュッと引き締めていて、甘いけれども、ただ甘いばかりじゃないバランスの良さを感じさせます。これが「コールドストーン」のクルーの力……!

金澤(かぁさん)「私たちは毎日アイスクリームを作っているので、『これにはこれが合う』というのが瞬時にわかるんです。なので、『ミントが好きだけど、イチゴも好きだからどうしよう?』とか『ご飯を食べてきた後だからサッパリしたい』のように希望を伝えていただけたら、“お客様が今この瞬間食べたい味”により近づけることができます」

なんと頼もしい!クルーとのコミュニケーションが、おいしいアイスクリームに出会うための秘訣なんですね。

dポイントクラブ会員なら、おトクにお会計できちゃう

お腹いっぱいになった後はお会計。「コールドストーン」では、お会計のときは、dポイントクラブアプリ、もしくはdポイントカードをぜひ提示してください。100円(税込)で1ポイント貯まるだけでなく、1ポイント1円として使うこともできますよ(※1ポイントから使用可能)。こんなにおトクにお会計できるなら、テイクアウトも頼んじゃおうかな?

とにかく次回お店に来るときは、絶対クルーの方にカスタムしてもらおうと固く決意しました。そして、ゆくゆくは、自分だけのオリジナルのアイスクリームを注文して通ぶりたい!筆者の今後の人生の課題です。

店舗紹介

「コールド・ストーン・クリーマリー」ルミネエスト新宿店

「コールド・ストーン・クリーマリー」ルミネエスト新宿店

住所
東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿店8F
電話番号
03-3341-2059
営業時間
平日11:00〜23:00
土日祝日11:00〜22:30
ラストオーダー 閉店時間30分前