Webかドコモショップで!!「dポイントクラブ会員統合」のお手続き方法 dポイントを一つにおまとめ!

dポイントクラブ会員統合とは

dポイントを一つにおまとめすることで、ポイントの管理をしやすくします。また、お客さまのdポイントクラブの会員情報も一つになり、ステージが上がりやすくなるメリットがあります。
ドコモのケータイ回線を複数ご利用の場合、dポイントはそれぞれの回線ごとにご利用いただいております。dポイントクラブ会員統合を行うことで、dポイントを一つにまとめることができます。
お手続きを行うと、dポイントクラブ会員の住所などの情報やdポイントカードなどは、統合する側になります。(引継ぐ情報の詳細は、別紙:引継ぎ先情報をご確認ください。)
dポイントクラブ会員統合のお手続きを行う際は、お近くのドコモショップまたはdポイントクラブ会員統合紹介サイト(Web)よりお手続きができます。

  • お手続きの対象は、ケータイ回線をお持ちのお客さまのみとなります。
  • ポイント共有グループをご利用中の場合、すでにdポイント残高のみが合算されています。dポイントクラブ会員情報をまとめて管理するためには、dポイントクラブ会員統合を行う必要があります。

統合前

統合後

  • dポイントをまとめて管理しやすくなります!
  • dポイントをまとめることでステージが上がりやすくなります。
  • 「ケータイ」、「dアカウント」、「ご利用サービス」を変わらずご利用できます。

dポイントクラブ会員統合でできること&メリット

dポイントを一つにおまとめすることで、
ポイントの管理をしやすくし、
ステージが上がりやすくなります!

その他のできること&メリットはこちら

  • dポイント残高、ステージ情報は、統合する側と統合される側のケータイ回線で保持している情報が合算されるため、ステージ情報が上がりやすくなります。
    統合する側と統合される側のケータイ回線で契約期間の長い方で決定されます。
    統合する側と統合される側のケータイ回線で取得したポイントの合算でステージが決定されます。
  • 初期設定アプリにおいて統合された複数のdアカウントの中から、設定するdアカウントをいずれか1つを選択することができます。
  • オンラインショップにて機種変更などのお手続きを行うケータイ回線を統合されたケータイ回線の中から選択することができます。
  • 既存ケータイ回線のお客さまが新規ケータイ回線をご契約される際には、統合のお手続きとあわせてケータイ回線のご契約を行うことができます。(統合の条件を満たす場合のみとなります。)

統合いただくことでより便利にお使いになれるように、
順次機能拡充していきます。

Webでのお手続き

以下の「お手続きできるお客さま」
「注意事項」を必ずご確認・同意の上、
お手続きに進んでください。

  • STEP01

    「会員情報の確認・変更」サイトにアクセス。

  • STEP02

    統合される側のケータイの電話番号をご入力。

  • STEP03

    統合される側のケータイに届いたセキュリティコードをご確認。

  • STEP04

    セキュリティコードをご入力。

お手続き完了!

ドコモショップでのお手続き

統合する側の
ケータイ回線のご契約者さまが
ドコモショップにご来店ください。

ご契約者さまでない場合は
委任状が必要です。

お手続きできるお客さま

ケータイ電話のご利用状態

ドコモのケータイ回線をお持ちのお客さま。
ただし、個人名義のみとなります。

お客さま情報

統合する側と統合される側で氏名、カナ、生年月日が以下条件すべて合致していること。

  • 統合する側と統合される側のケータイ回線の契約者が同一のお客さま。(下記図の①個所)
  • 統合する側と統合される側のケータイ回線の利用者が同一のお客さま。(下記図の②個所)
  • 統合する側と統合される側のdポイントクラブ会員の情報が同一のお客さま。(下記図の③個所)
  • 統合する側と統合される側共に、ケータイ回線の利用者とdポイントクラブ会員の情報が同一のお客さま。(下記図の④個所)

その他

以下条件すべてに合致していること。

  • 統合する側、統合される側の双方がdポイントクラブに加入していること。
  • 統合する側がdポイントクラブ会員情報の本人確認済みであること。
    ※dポイントクラブ会員情報の本人確認はこちら
  • 統合される側がポイント共有グループの代表会員でないこと。
  • 統合される側にdカードがご登録されていないこと。
  • 統合される側がすでにdポイントクラブ会員統合されていないこと。
  • 統合される側に来店予約、スマホ教室予約、コール事前予約情報がないこと。

注意事項

  1. 1.dポイントカード

    統合される側のケータイ回線に登録されていたdポイントカードはご利用できなくなります。引き続きご利用いただく場合は、アプリでの再登録が必要となります。

  2. 2.クーポン/キャンペーン

    会員統合のお手続き前に、各種キャンペーン(dポイントステージクーポン、抽選キャンペーンなど)に応募されたケータイ回線がdポイントクラブ会員統合のお手続きのお手続きにより統合される側となった場合、統合される側となったケータイ回線からご応募されたエントリー状態および獲得したクーポンは無効となる場合があります。

  3. 3.d Wi-Fi

    統合される側でご契約されている場合は、dポイントクラブ会員統合のお手続きの際に自動的に解約となります。

注意事項の詳細はこちら

本サイトにおける言葉の意味

  • 会員 … dポイントクラブ会員のこと。
  • 会員情報 … dポイントクラブ会員の情報のこと。氏名、カナ、生年月日、住所など。
  • 統合する … dポイントクラブ会員を統合すること。
  • 分離する … 統合中のdポイントクラブ会員から分離すること。

同意事項

  • dアカウント設定アプリにおいてdアカウント設定時に統合中のすべてのdアカウントを全桁で候補表示します。そのため、機種変更後のケータイ回線利用者にすべてのdアカウント文字列が閲覧できます。
  • ドコモオンラインショップにおいて機種変更などのお手続きを行う際、ご利用のケータイ回線もしくはdアカウントのログイン認証後に、すべての統合中のケータイ回線電話番号(全桁)を候補表示します。そのため、お手続きの対象となるケータイ回線すべての電話番号が閲覧できます。

dポイントに関わる注意事項

dポイントクラブ

  • 統合のお手続きにより、統合される側のケータイ回線が所属していたポイント共有グループは自動的に脱退となり、統合する側のケータイ回線が所属しているポイント共有グループに所属することになります。
  • 統合される側のケータイ回線にご登録されていたdポイントカードは、統合のお手続きの際に自動的に登録が削除されます。
  • 統合のお手続きにより登録が削除されたdポイントカードは、ドコモショップにて再登録のお手続き、または、Web画面よりお客さまご自身で再登録を行うことができます。
  • 統合される側のケータイ回線にご登録されていたオンライン発行dポイントカードも、統合のお手続きの際に自動的に廃止(ためる、つかうことができなくなります)となるため、オンライン発行dポイントカードをご登録しているアプリでの再登録が必要となります。
  • 統合される側のケータイ回線のオンライン発行dポイントカードの利用者情報登録が未登録の場合は、未登録カードにためていたポイントは消滅してしまうため、統合のお手続きの前に必ず利用者情報登録を行なってください。

ステージ情報

  • 統合する側と統合される側のケータイ回線のポイントを合算し、また、統合中のすべてのケータイ回線の内、契約期間の最も長い期間のいずれかで決定されるため、ステージが上がりやすくなります。
  • 統合のお手続き以降は、ステージ情報の履歴を参照する場合は、統合する側のケータイ回線のみとなります。

クーポン/キャンペーン※

  • 統合のお手続き前に、各種キャンペーン(dポイントステージクーポン、抽選キャンペーンなど)に応募されたケータイ回線が統合のお手続きにより統合される側となった場合、統合される側となったケータイ回線からご応募されたエントリー状態および獲得したクーポンは無効となる場合があります。
  • 会員単位で応募できるキャンペーンでは、統合のお手続きにより応募回数が減少する場合があります。
    また、会員単位で取得できるポイント、およびポイントの上限が統合のお手続きにより減少する場合があります。
  • 会員単位で応募できるキャンペーンのうち、クーポンの付与方法がdアカウントの場合、統合中のいずれかのdアカウントに付与されます。付与するdアカウントを指定することはできません。
  • キャンペーンの賞品配送先住所は、統合のお手続きにより、統合する側の会員情報となります。ただし、統合のお手続き前に応募し、当選した場合、賞品の発送時に統合のお手続き後であったとしても、統合のお手続き前の統合される側の会員情報に登録された配送先住所に発送します。
  • 統合のお手続きにより、統合される側のケータイ回線の状態が変更(dポイントカードが廃止されるなど)された場合などは、応募条件を満たさなくなる場合があります。

詳細は、各キャンペーンサイトの注意事項をご確認願います。

加盟店・協賛店のポイントとの交換

統合前に統合される側の会員で加盟店や協賛店のポイントにdポイントを交換していた場合、統合のお手続き以降はご使用できなくなる場合があります。

マイナポイント

マイナポイントを統合される側のdアカウントまたはケータイ回線のd払いにてお申込みをされている場合、お申込情報は統合する側には引継がれず無効となります。
マイナポイント(dポイント)の付与をご希望される場合は、統合のお手続きの前に、統合される側にてお買い物またはチャージを行ってください。

統合のお手続きの時点で統合される側に付与済みのマイナポイント(dポイント)は統合する側に引継がれます。

マイナポイントをdカードにてお申込みされている場合は、dカードが登録されているケータイ回線が統合する側となるため、統合のお手続きによる影響はありません。詳細は、ドコモのマイナポイント特設ページをご確認ください。

会員情報、お手続きに関する注意事項

  • 統合に伴い、ご登録済みの各会員情報は統合のお手続きの際に、統合する側として指定したケータイ回線にご登録されている情報が引継がれます。詳細は下部のdポイントクラブ会員情報の項目詳細(PDF)をご参照ください。
  • 統合のお手続きを取り消す(統合前の状態に戻す)ことはできません。
  • 統合のお手続きにより、統合される側のdポイントクラブは自動的に廃止されるため、dポイントクラブ会員番号を利用していた外部サービスでは、統合される側の会員番号はご使用できません。
  • dアカウントの発行において、お客さまの契約状態により店頭でお手続きできない場合があります。その際には、お客さま自身でWebよりお手続きをお願いいたします。
  • 統合後には以下のお手続きを行うことができません。分離のお手続きが必要となります。(分離のお手続きを行った場合は、分離されたケータイ回線には代表連絡先メールアドレスは未設定となりますので、再設定を行っていただく必要があります。)
    • 名義変更、承継
    • 会員情報の変更(氏名、フリガナ、生年月日)
    • ケータイ回線の利用者情報変更
    • dアカウントをお持ちでないケータイ回線のケータイ電話番号登録
    • dアカウント(ケータイなし)のケータイ電話番号登録
    • dポイントクラブ退会
  • 統合後に分離を行っても、統合前の会員情報には戻りません。

サービスに関する注意事項

ドコモからのお知らせ

統合のお手続きにより、【dポイント】ご利用のお知らせメール、dポイントを送る機能(dポイント受け取りのお知らせ)、ポイント共有グループ(新規作成/契約内容変更/代表会員変更/廃止のご連絡)などのドコモからのお知らせがメッセージRから代表連絡先メールアドレスに変更となります。

迷惑メール設定を行っている場合には、メールが受信できない場合があります。

来店予約、スマホ教室予約、コール事前予約

来店予約、スマホ教室予約、コール事前予約が統合される側にご登録されている場合は、あらかじめ廃止する必要があります。

d Wi-Fi

  • 統合される側のケータイ携帯回線でご契約されている場合は、統合のお手続きの際に自動的に解約となります。
  • 統合する側のケータイ回線でご契約されている場合は、統合する側のケータイ回線の契約条件(コンテンツフィルタの有無を含む)が、統合される側のケータイ回線にも適用されます。
  • 統合のお手続き後は、統合する側と統合される側のケータイ回線を合わせて最大で1契約となります。1契約で同時に接続可能な端末は最大5台です(d Wi-Fi利用規約の定めにもとづき変更される場合があります)。

ドコモ光

「ドコモ光」をご契約のお客さまが統合のお手続きをされた場合、以下の制約が発生します。

  • 料金明細

    統合のお手続き後、ケータイ回線を解約し、同一会員内のdアカウント(ケータイなし)に、「ドコモ光(ペア回線なし)」の契約IDをご登録された場合など、「ドコモ光電話」と解約されたケータイ回線で、Web料金明細サービス、料金明細送付サービス(「ドコモ光電話」の料金明細のWeb閲覧(eビリング)を含む)が利用できない場合があります。
    料金明細をご確認いただけなくなった場合、別途ドコモショップなどでお手続きいただくことにより、インターネットまたは郵送(紙)にて再度料金明細をご確認いただくことができます。

  • ドコモ光更新ありがとうポイント

    以下の条件をすべて満たす場合、dポイントクラブサイトなどで即時獲得できない場合があります。

    • 統合のお手続き後にケータイ回線を解約
    • 解約したケータイ回線でご利用していたdアカウントに「ドコモ光」契約ID登録を実施
    • 同一会員内に解約したケータイ回線でご利用していたdアカウントに契約ID登録をした「ドコモ光(ペア回線なし)」が2回線以上存在

    その場合、獲得申込月の翌月20日頃、dポイント(期間・用途限定)を進呈いたします。なお、進呈されたdポイント(期間・用途限定)の有効期限は、2年定期契約更新期間終了の翌月1日から8か月目の末日となります。(実際にポイントが進呈された時点から6か月ではございません。)

ドコモ口座

統合される側のケータイ回線で下記のサービスをご契約されていた場合、統合のお手続きの際に自動的に廃止となります。統合される側のケータイ回線のみでのご契約の場合は、継続してご利用いただけます。
統合によりドコモ口座に紐づくサービス・機能がご利用できなくなる場合があります。

統合する側と統合される側のケータイ回線双方でご契約の場合のみ、統合される側のケータイ回線でご契約されていたドコモ口座が廃止されます。

dカーシェア、dジョブ、THEO+ docomo、新生銀行 スマートマネーレンディング、ワンタップバイ、トラノコ

統合する側と統合される側の双方にドコモ口座を開設していた場合、統合のお手続きにより統合される側で開設していたドコモ口座が自動的に廃止となります。統合される側にて表記のサービスをご利用されていた場合、ドコモ口座連携ができなくなるため、新たなドコモ口座を開設し、連携いただく必要があります。

以下の分離が必要なお手続きを、統合状態では行えないように抑止しています。

  • 分離することで、ご利用中のケータイ回線やdアカウントが、一つも残らない場合。
  • 統合していないケータイ回線の分離。
  • 複数ケータイ回線単位の分離(1回線ごとのみ)。
  • 統合している会員がポイント共有グループの代表会員の場合。
  • d Wi-Fi契約中の場合、分離することによってdアカウントが“なし”になる場合。
  • d Wi-Fi契約中の場合、分離することによってdカードが分離されて、dポイントカードが“なし”になる場合。

以下の内容をご確認いただき、分離のお手続きをご希望される際は、お近くのドコモショップにてお手続きを実施してください。

  • 分離されたケータイ回線には、dポイントクラブは自動的に付与されます。
  • 分離のお手続きにより新規に会員番号が発行され、ポイントは0ptとなります。
  • ステージは分離のお手続き時に会員番号ごとに再計算を行います。分離前の会員番号側は、dポイント数(過去6か月間の累計)と契約期間に応じて判定となります。分離後の新しい会員番号側は、契約期間に応じて判定となります。
  • 分離前に使用していたdポイントカードは、分離された会員に紐付けはできません。
  • 統合中からご利用いただいていたdポイントカード(以下、モバイルdポイントカードを含みます)のご提示によりためるまたはつかうdポイントは、引き続き分離前の会員番号(dポイントクラブサイトまたはdポイントクラブアプリの会員情報ページからご確認いただけます)でためるまたはつかうことができます。
  • 分離のお手続きが完了したケータイ回線の会員番号でのdポイント加盟店におけるdポイントのためるまたはつかうにあたっては、別の会員にてdポイントカードのご登録が別途必要となります。
  • 分離のお手続きが完了したケータイ回線の会員番号に関する会員情報は、分離のお手続きの直前に当該ケータイ回線が属していた会員の会員番号で登録された会員情報(氏名、性別、生年月日、連絡先電話番号、ドコモからのお知らせの配信設定、パーソナルデータの 第三者提供に関する同意内容など)の内容が引き継がれて登録されます。ただし、一部の会員情報(代表連絡先メールアドレス、配送先情報、決済情報など)は引継がれませんので、お客さまにてご登録ください。

よくあるご質問

ドコモのケータイ回線を持っていないのですが、dポイントクラブ会員統合できますか?

ドコモケータイ回線をお持ちの方が対象となります。

利用できるdアカウントは一つになるのでしょうか?

お持ちのdアカウントは継続してご利用になれます。

dポイントクラブ会員統合は必ず実施しないといけないのでしょうか?

お客さまがご希望された場合のみとなります。

dポイントクラブ会員統合できるかは、どう確認すればいいですか?

お手数ですがお近くのドコモショップにお越しください。

クーポンがなくなったのですが、どうすればいいでしょうか?

各種キャンペーンサイトにお問い合わせください。