前へ

2022年1月14日

次へ

2022年最新の家電事情!生活をより豊かにする家電を見つけよう2022年最新の家電事情!生活をより豊かにする家電を見つけよう

2022年最新の家電事情!
生活をより豊かにする家電を見つけよう

私たちの日々の生活をより良くするために欠かすことのできない「家電」。最近では、AIやIoTなど最先端技術が搭載された、実用的で便利な機能の家電が次々誕生していますよね。

また、家電の購入方法も昔のように街の電気屋さんや家電量販店だけでなく、インターネットを通じて国内外の製品を手軽に購入できるようになりました。

あなたは家電をどこで購入することが多いですか?あなたは家電をどこで購入することが多いですか?

今回20-69歳を対象に家電に関するアンケートを実施しましたが、インターネットを通じて家電を購入している割合は、年代問わず多くなっていることが分かりました。

このようにインターネットでも手軽に家電を購入できる現在ですが、具体的にどのような物がよく購入されていて、そうした家電を購入する際はどのような点を重視しているのか。

「生活家電」、「キッチン・調理家電」、「美容・健康家電」、「娯楽家電」の4つのカテゴリに分けて、2022年1月現在の最新家電事情を詳しく調査してみました。

目次

みんなが最近購入したor今欲しい家電を聞いてみた!

最初に、みなさんが2021年中に購入した家電、またはこれから買いたいと思っている家電について伺ってみました。

「生活家電」、「キッチン・調理家電」、「美容・健康家電」、「娯楽家電」、それぞれの傾向を見ていきましょう。

生活家電

あなたが今年購入した、またはこれから買いたいと思っている「生活家電」は何ですか?あなたが今年購入した、またはこれから買いたいと思っている「生活家電」は何ですか?

まず、キッチン周りを除く生活家電について伺ったところ、回答が多かったのは「洗濯機」と「掃除機」といった毎日の生活に使用する家電や「エアコン」や「暖房器具」といった季節家電でした。

生活家電の中で目立ったのは5位の「空気清浄機」で、30代の回答が12.6%と最も多く、中でもファミリー層からの回答が多く見られました。

背景としては、長引く新型コロナウイルスの影響によって、特にお子様や同居家族の多い家庭では、室内の空気の質を意識するようになっていることが考えられます。

キッチン・調理家電

あなたが今年購入した、またはこれから買いたいと思っている「キッチン・調理家電」は何ですか?あなたが今年購入した、またはこれから買いたいと思っている「キッチン・調理家電」は何ですか?

キッチン周りに使用する家電で回答の多かったTOP3は、「冷蔵庫・冷凍庫」、「電子レンジ・オーブンレンジ」、「炊飯器」と、こちらもほぼ毎日使用する家電がランクインする形となりました。

男女別で見ていくと、女性は調理機器の回答が多かった一方で、男性の5位と6位にランクインしたのが「電気ケトル・電気ポット」、「コーヒーメーカー」だったのが特徴的でした。

こちらはテレワークの普及で在宅勤務の機会が増えたことによって、自宅でコーヒーや紅茶などを飲むために、手軽に素早くお湯を沸かせたり、コーヒーが淹れられる家電を購入した方が増えたのかもしれませんね。

美容・健康家電

あなたが今年購入した、またはこれから買いたいと思っている「美容・健康家電」は何ですか?あなたが今年購入した、またはこれから買いたいと思っている「美容・健康家電」は何ですか?

美容・健康家電では、「ドライヤー」、「シェーバー」、「ヘアアイロン」といった、こちらも毎日のように使用する家電の回答が多い傾向にありました。

目立った物としては、5位の「体温計」です。こちらは新型コロナウイルスの影響で生活必需品となったアイテムの1つと言えます。

一昔前までは水銀タイプの体温計が主流でしたが、現在では数秒から数十秒で測れたり、非接触タイプやメモリー機能が付いた製品など、特にここ1、2年で種類が豊富になったことで、買い替えをした方も多かったのではないでしょうか。

また、男女別で見てみると、男性の3位に「体重計・体脂肪計」、女性の4位に「脱毛器」がランクインしたのも特徴的でした。

外出自粛やテレワークの増加で運動不足になったり、気軽にエステや脱毛サロンにいけなかったことによって、こうした家電の需要が増えたと考えられるでしょう。

娯楽家電

あなたが今年購入した、またはこれから買いたいと思っている「娯楽家電」は何ですか?あなたが今年購入した、またはこれから買いたいと思っている「娯楽家電」は何ですか?

最後は、趣味や娯楽に使われる娯楽家電を伺ってみたところ、1位はテレビが最も多い結果となりました。昭和の時代にはテレビ、洗濯機、冷蔵庫は、生活の豊かさや憧れの象徴として「三種の神器」と呼ばれていましたが、令和になった現在も、やはり日常生活には欠かせない家電であることが分かります。

しかしながら、2位と3位に「スマートフォン」と「パソコン」がランクインしていることを見ると、新しい時代の移り変わりもはっきりと感じます。

特に20代は、テレビよりもパソコンやスマートフォンと回答した方が多く見られたことからも、令和の中心世代にとっては、日常生活や仕事に欠かすことができない家電となっていることが窺えます。

家電の選び方。購入する時は「〇〇」を見る!

同じジャンルの家電にも、機能・デザイン・メーカー・価格など、最近はたくさんの種類の製品が次々と登場するため、家電の選び方が難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。

そこで続いては、みなさんが家電を購入する際にどのような点を重視しているのかについて伺ってみることにしました。

家電を購入する際に重視する点は何ですか?家電を購入する際に重視する点は何ですか?

どのジャンルの家電も、みなさんが最も重視するのは製品の機能性でした。また、購入後に長く使えるかについても家電選びでは重要なポイントのようで、どちらかと言えば「家電は価格よりも質」と考えている方が多い傾向にあります。

また、男女別で見てみると、女性はお手入れや操作のしやすさを重視する傾向にある一方、男性はメーカーやブランドを重視して家電選びをする方が多いことも分かりました。

家電を買い替えるきっかけ、タイミングはどんな時?

毎月のように新製品が登場する家電。お店やネット通販で新製品を見かけると、今すぐに必要ではないと分かっていても、つい欲しくなってしまうことがありますよね。

とはいえ、いざ家電を購入しようと思うとお財布の紐は堅くなりがち。特に大型家電や高機能な家電ほど価格は高いため、どの製品にしようか悩んでしまうことが多いのではないでしょうか。

そこで、家電を購入したり買い替えたりするタイミングはどのような時が多いのかについて、各ジャンルの家電ごとに伺ってみました。

家電を購入するまたは買い替えるタイミングは、どんな時が多いですか?家電を購入するまたは買い替えるタイミングは、どんな時が多いですか?

各ジャンルとも「今使っている物が調子が悪くなったら」、「今使っている物が完全に壊れた時」、「修理するよりも購入する方が安い時」と、家電は今使っているものが故障をした時に買い替えを考える方が多いようです。

ただし、20代と50代以上の方は、完全に壊れるまで使うと回答した方が少ない傾向にあることから、独身者や子育てが終わった家庭など、比較的自分たちに使えるお金に余裕がある方々は、家電の購入や買い替えのハードルがファミリー層よりも低いと言えます。

まとめ

「コスパがいい家電がとにかく大事」「ちょっと高くても長く使える物がいい」「とにかく新しい物を揃えたい」など、家電に求める目的は人それぞれ。そうしたニーズに答えるために、各社から機能的で便利な家電が日々たくさん販売されています。

そのおかげで、私たちは自分が欲しい物をじっくりと選べる環境になりましたが、「種類が豊富なせいでかえって決めきれない」という方もいらっしゃるかもしれません。

しかしながら、その悩んだり比較したりする時間も家電を購入する際の醍醐味の1つと考えてみると、家電選びがもっと楽しくなるはず。この機会に今の生活を見直して、より豊かな生活を送るための家電を探してみてはいかがでしょうか。

アンケート調査レポート

dポイントクラブアンケートでは、最新の流行や人気のあるテーマについてアンケートを実施し、その結果を毎月調査レポートにまとめて更新しています。

次回の調査レポート公開予定

テーマ「ちょっと楽をしたい日に便利なサービス」2022年2月上旬公開予定。
お楽しみに!

dポイントクラブアンケートとは?

アンケートモニターになって、アンケートに回答するとdポイントがおトクにたまるサービスです。