前へ

2021年6月28日

次へ

ダイエット成功のコツは何?リバウンドや失敗する人との違いを比較!ダイエット成功のコツは何?リバウンドや失敗する人との違いを比較!

ダイエット成功のコツは何?
リバウンドや失敗する人との違いを比較!

暑い日が増えてきて薄着の季節が近づいてくると、毎年のように「ダイエットしなきゃ!」と思う方も多いですよね。

またここ最近は、外出自粛やテレワークなどでおうち時間が増えたことによって、「運動不足になりがちで体重が増えてしまった…」「久しぶりの出社でスーツを着たらウエストがきつい…」といった今までにはない悩みが出てきた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここ1年、外出自粛に伴いおうち時間が増えたことによって、体重や体型に変化はありましたか?ここ1年、外出自粛に伴いおうち時間が増えたことによって、体重や体型に変化はありましたか?

今回15-69歳の男女を対象に「ダイエットに関するアンケート」を実施したところ、約4割の方がおうち時間の増加によって、体重や体型に変化があったことがわかりました。

本記事をご覧のあなたも、巣ごもり太りを何とかしようと、まさに今ダイエットをはじめようとしているところかもしれませんね。

そこで今回は、このアンケート結果を元に、ダイエット成功のコツや失敗しないためのヒントを探っていきたいと思います。

目次

ダイエットをしようと思ったのはなぜ?
きっかけは〇〇だった!

今回実施した「ダイエットに関するアンケート」に回答いただいた約7割の方が、ダイエットの経験がある、もしくは、これからはじめようと思っていることが分かりました。

では、みなさんはなぜダイエットをしようと思ったのか。そのきっかけについて最初に伺ってみることにしました。

あなたがダイエットをしようと思った理由は何ですか?あなたがダイエットをしようと思った理由は何ですか?

最も多かったのは「理想的な体型を作りたい」が53.9%。お腹周りが気になる方もいれば、二の腕を何とかしたい方もいます。多くの方が自分の理想とするベストな体型を目指すことがダイエットの動機となっているようですね。

また、男女によってダイエットをしようと思った理由も若干異なっていて、男性は「生活習慣病の予防」「体力を向上させたい」「健康診断の結果が悪かった」といった、健康改善を目的にダイエットをはじめたという回答が多く目立ちました。

一方、女性は「きれいになりたい・かっこよくなりたい」「昔の体型を取り戻したい」「洋服がきつくなってきた」など、見た目や日々の生活の中で感じる体型の変化を理由にダイエットをはじめようと思う傾向にあることも分かってきました。

ダイエット体験を徹底調査!
みんなが実践したダイエットの方法について聞いてみた

「さあ、ダイエットをはじめよう!」と意気込んではみたものの、本当に頑張れるだろうかと不安に思ってしまうもの。過去に失敗した経験のある方なら、尚更そう思ってしまうのではないでしょうか。

これまで取り組んだダイエットの結果はどうでしたか?これまで取り組んだダイエットの結果はどうでしたか?

今回アンケートに回答いただいた方のうち、27.5%はダイエットに失敗した経験があり、成功したもののリバウンドしてしまった方も加えると、約6割の方はダイエットをしても満足行く結果が得られていないことが分かりました。

せっかくダイエットをするのだったら、絶対に成功したいと思うのは誰しも同じこと。

そこで続いては、成功した方と失敗してしまった方それぞれのダイエットの方法をみていきながら、成功のコツや失敗しやすいポイントを探っていきたいと思います。

ダイエットに成功する秘訣は、ズバリ何?

まずはダイエットに成功した方へ、実際に取り組んだダイエットの方法について伺ってみました。

ダイエットに成功した方へ質問です。あなたが取り組んだダイエットの方法は何ですか?ダイエットに成功した方へ質問です。あなたが取り組んだダイエットの方法は何ですか?

TOP5をみてみると、「食生活の改善(45.8%)」「間食・夜食を控える(43.1%)」「ウォーキング(33.8%)」「特定の食べ物を控える(32.3%)」「筋力トレーニング・ストレッチ(器具なし)(22.7%)」という結果になりました。

男女間には大きな違いはありませんが、女性は「食事内容や体重を記録する」という回答も比較的多くみられました。全体的にダイエットに成功した方の傾向をみると、それほど変わったダイエットを実践しているわけではないことが分かります。

ちなみに、この質問では「成功した(リバウンドしてしまった)」方の回答も含まれていますが、このリバウンドした方の回答を掘り下げていくと、ある傾向が見えてきました。

リバウンドしてしまった方は、現在も体重や体型を維持できている方と比べて、「断食・ファスティング」「ダイエット食品に置き換える」「サプリメントを飲む」といった、どちらかと言えば短期間で体重を落とすようなダイエットに取り組んでいた方が多かったのです。

この辺りにダイエット成功と失敗の分かれ目があるのかもしれませんね。その真相を探るべく、続いてダイエットに失敗した方にも同様の質問をしてみました。

ダイエットに失敗してしまうのは、一体なぜ?

ダイエットに失敗してしまった方へ質問です。あなたが取り組んだダイエットの方法は何ですか?ダイエットに失敗してしまった方へ質問です。あなたが取り組んだダイエットの方法は何ですか?

TOP5は「間食・夜食を控える(40.5%)」「特定の食べ物を控える(38.9%)」「食生活の改善(33.3%)」「ウォーキング(27.0%)」「筋力トレーニング・ストレッチ(器具なし)(23.8%)」と、ダイエットに成功した方と項目は同じ結果に。

ただ割合をみていくと、どちらかと言えば「我慢が必要なダイエット」に取り組む方が多い傾向にあることが分かりました。この背景には、リバウンドしてしまった方と同様に短期間で結果を出したいという思いがあるように感じます。

また、失敗してしまった理由についても伺ってみたところ、「運動が続かなかった(44.4%)」「途中で飽きてしまった(40.5%)」「意志が弱かった(39.7%)」「食事制限が続かなかった(36.5%)」「ストレスが溜まった(16.7%)」といった、取り組んだダイエットが継続できなかったという回答が多くみられました。

同じダイエット法を実践していても、体重の減少や体型の変化は人それぞれです。そのため、極端に食べ物を制限したり、急激に負荷の高い運動をしたりと、短期間で結果を出すために我慢やストレスを伴うようなダイエットだと失敗につながりやすいと言えるのかもしれません。

まとめ:巣ごもり太りが気になる方も。
無理なく続けられるダイエットからはじめてみよう!

今回、最後にダイエットに成功した方に対して「ダイエットに成功するコツは何だと思いますか?」という質問をしてみたところ、約8割の方が「継続すること」と回答しました。

早く体重を落としたい・理想の体型になりたいという気持ちは誰しも同じことだと思いますが、食べ物や飲み物を過度に制限したり、体に急激な負荷をかけるようなダイエットは挫折やリバウンドにもつながりやすいです。

そのため、まずは「自分が無理なく続けられること」を目標にして、ライフスタイルに合ったダイエットからはじめていきましょう。

次回の調査レポート公開予定

テーマ「夏バテ対策」2021年7月下旬公開予定。
お楽しみに!

その他調査レポート

dポイントクラブアンケートでは、最新の流行や人気のあるテーマについてアンケートを実施し、その結果を毎月調査レポートにまとめて更新しています。

20206月19日
「おうち時間」で健康に。健康習慣に変化はある?!

「おうち時間」で健康に。健康習慣に変化はある?!

20179
健康に関するアンケート結果

健康に関するアンケート結果

20215月31日
お弁当は買う派?手作り派?最新の弁当事情を徹底リサーチ!

お弁当は買う派?手作り派?最新の弁当事情を徹底リサーチ!