前へ

2021年1月20日

次へ

甘いものが食べたくなるのはどんな時?最新のスイーツ事情を徹底調査!甘いものが食べたくなるのはどんな時?最新のスイーツ事情を徹底調査!

甘いものが食べたくなるのはどんな時?
最新のスイーツ事情を徹底調査!

コンビニや駅ナカ・デパ地下に立ち寄ると、本当は購入する予定がなかったのに、一目見るとつい手が伸びてしまうスイーツやお菓子などの甘いもの。本記事をご覧の方も、甘いものは生活に欠かせないものになっているのではないでしょうか。

そこで今回の調査レポートでは、今回15-69歳の男女を対象に「甘いもの・スイーツに関するアンケート」を実施し、甘いものを食べる際のシチュエーションや具体的にどんなスイーツが好きなのかを伺ってみました。

男性と女性で回答が分かれる内容も多かったので、男女別に比較しながらお伝えしていきます。ぜひご覧下さい。

目次

「甘いものはどのくらい食べる?どんな時によく食べる?」を聞いてみた!

まず、「そもそも、甘いものは好きなのか」という点を伺ってみたところ、実に8割以上の方が甘いものが好きなことが分かりました。

なかでも女性は92.2%と高い割合でしたが、男性も76%の方が好きと回答され、「スイーツ男子」という言葉の定着を感じさせる結果となりました。

次に、みなさんは甘いものをどのくらいの頻度で食べているのかについて伺ってみました。

週2~3回・週1回と回答した方が全体の約半数という結果でしたが、男女別で見ていくと、男性は全体の傾向と同じだったものの、女性は週4回~ほぼ毎日という方が女性全体の44.9%にも上りました。

「甘いもの=生活に欠かせないもの」という意識は、女性の方が強い傾向にあるようですね。

お店で買う派?お取り寄せ派?スイーツの探し方や購入方法

続いて、みなさんはスイーツやお菓子などの甘いものをどのように購入しているのか、といった購入する際のシチュエーションについていくつか質問をしてみました。

まず、スイーツやお菓子の新作情報やお得な情報をどのようなところから集めているのかについて伺ってみたところ、このような結果となりました。

  • お店に行った時・・・60.1%
  • テレビ・・・45.3%
  • ネットニュース・・・20.0%
  • SNS・・・14.3%
  • 口コミ・知人から聞く・・・16.1%
  • 分からない・特にない・・・14.8%
  • 雑誌・・・10.5%
  • スマホアプリ・・・6.4%
  • ブログ・Webサイト・・・5.9%
  • 動画(YouTubeなど)・・・3.4%
  • その他・・・0.2%

男女には大きな差はありませんでしたが、年代別に見ていくと、10代~20代はSNSやネットニュースで情報収集している方がテレビを上回る結果に。若い世代の情報の集め方には徐々に変化が見られているようです。

続いて、甘いものを購入する時には、どのような点を重視して選んでいるのかについて伺ってみました。

男女ともに、「味・価格・デザインや見た目」の3つを重視して商品を購入していることは共通していましたが、男性は「質・ボリューム(男性全体の31.8%)」、女性は「新作・新製品、限定品(女性全体の40.1%)」も重視する傾向にあることも分かりました。甘いものの選び方は、男性と女性では若干差があるようですね。

「あなたは甘いもの・スイーツをどのような場所で購入することが多いですか?」という点についても伺ってみました。

  • コンビニエンスストア・・・72.7%
  • スーパー・・・62.4%
  • 菓子・スイーツ専門店・・・53.9%
  • デパ地下(百貨店)・・・19.2%
  • 催事・物産展(スーパーや百貨店など)・・・8.0%
  • インターネット通販・・・4.3%
  • その他・・・1.1%
  • 分からない・・・1.8%

男女ともリーズナブルな値段でクオリティが高く、毎月のように新作も発売されるコンビニスイーツが1番多い結果となりました。今やコンビニは甘いもの好きにとって欠かせない聖地と言えそうですね。

【洋菓子VS和菓子】
みんなが好きな甘いもの・スイーツを大発表!

ここまで「甘いもの」とひとくくりにしてきましたが、甘いものにも洋菓子と和菓子があります。みなさんはどちらの方が好きなのでしょうか?

今回の調査では、洋菓子に軍配が上がりました。同じくらい好きという方も全体の4割ほどで、和菓子は人気がないというわけでは決してありません。続けて、具体的に洋菓子と和菓子のそれぞれで、どのようなスイーツ・お菓子を好きでよく食べているのかについて伺ってみましたので、ランキング形式で発表します。

みんなが好きでよく食べる「洋菓子」ランキング

【総合1位(女性1位・男性1位)】チョコレート

洋菓子で1番人気だったのはチョコレート。男女ともに総合1位に輝きました。年代別の傾向を見ても、「いくつになってもチョコレートはやっぱり魅力的」ということが分かる、幅広い世代に愛されている洋菓子の代表的存在です。

【総合2位(女性3位・男性2位)】シュークリーム

日本の定番洋菓子といってもよいシュークリームも不動の人気。シュー皮の中にカスタードクリームというシンプルだけにごまかしが利かない味は、甘いもの好きには外せないスイーツと言えそうです。

【総合3位(女性2位・男性3位)】アイスクリーム

今や夏だけでなく、一年中冷凍庫にストックしている方も多いアイスクリーム。同じアイスでも、ソフトクリーム、ジェラート、トルコ風アイスやロールアイスなど種類が豊富なところも人気の理由と言えますね。

みんなが好きでよく食べる「和菓子」ランキング

【総合1位(女性2位・男性1位)】大福

和菓子の総合1位に輝いたのは大福。あんこを餅で包んだシンプルな作りながら、定番のいちご大福や豆大福から生クリームやカスタードクリームが入っている大福や餅に果物やコーヒー風味を練り込んだ大福などバラエティに富んでいる点が人気の理由ではないでしょうか。

【総合2位(女性1位・男性3位)】団子

総合2位ながら、女性の間で1位の人気だったのは、お団子。団子にもみたらし、あんこ、きなこ、草団子など種類もいろいろ。一口サイズで手が汚れないという、食べやすさという点も女性には評価が高かったと言えそうです。

【総合3位(女性4位・男性2位)】どら焼き

円盤状のカステラ風生地に小倉餡をはさんだどら焼きが第3位。今回の調査では、男性からの評価が高く、女性は同じ焼き菓子でも「たい焼き」の方が人気という結果に。いずれも30~40代の世代に支持されている和菓子であることも分かりました。

甘いものを心の栄養に。
美味しいスイーツ・お菓子を食べて気分を上げよう!

甘いものが大好きな方にとって、スイーツやお菓子は「食べると元気が出る」「見るだけでもテンションが上がる」、そんな食べ物なのではないでしょうか。

最近おうち時間が増えて、ちょっぴりストレスが溜まりがちな方も多いと思いますので、ぜひ美味しいスイーツやお菓子を購入して、心の栄養を摂取してくださいね。

次回の調査レポート公開予定

テーマ「家探し」2021年2月中旬公開予定。
お楽しみに!

その他調査レポート

dポイントクラブアンケートでは、最新の流行や人気のあるテーマについてアンケートを実施し、その結果を毎月調査レポートにまとめて更新しています。

20202月17日
【本音】2020年ホワイトデーのお返しはこれ!本当に喜ばれるものとは

【本音】2020年ホワイトデーのお返しはこれ!
本当に喜ばれるものとは

202012月16日
鍋の季節をもっと楽しく!おすすめ鍋料理の食べ方や楽しみ方を大調査

鍋の季節をもっと楽しく!おすすめ鍋料理の食べ方や楽しみ方を大調査