前へ

2020年11月24日

次へ

2020年最新ペットランキング! みんなが飼いたいペットを大調査

「空前のペットブーム」という言葉が懐かしく感じるほど、ペットと一緒に暮らすことが珍しいことではなくなった日本。「あなたはペットを飼ったことがありますか?」(dポイントクラブ調べ)のアンケート結果でも、これまでペットを飼った経験がある方は65.9%と7割近くに上っています。

ペットを飼ったことがありますか?(回答はひとつ)ペットを飼ったことがありますか?(回答はひとつ)

  • 現在飼っている24.3%、現在は飼っていないが飼ったことがある41.6%、飼ったことがない34.1%
  • 約7割がペットを飼った経験がある

最近では新型コロナウイルスの影響で在宅の機会が増えたことから、世界的にペットを飼い始める人が増えているという話も耳にしますが、果たして2020年最新のペット事情はどのようになっているのか。今回は10代~60代の方を対象に、ペットに関するアンケート調査を行ってみました。

いま人気のペットはなに?最新ペットランキングいま人気のペットはなに?最新ペットランキング

どんなペットを飼ったことがありますか?(これまで飼ったことのある方×回答はいくつでも)どんなペットを飼ったことがありますか?(これまで飼ったことのある方×回答はいくつでも)

  • 1位「犬64.6%」
  • 2位「観賞魚35.2%」
  • 3位「猫33.7%」
  • 4位「鳥類21.6%」
  • 5位「ハムスター19.2%」

まず、これまで飼ったことのあるペットについて伺ったところ、TOP3は犬(64.6%)、観賞魚(35.2%)、猫(33.7%)の順で、僅差で観賞魚が猫を上回る結果となりました。

続けてどのようなきっかけでペットを飼うようになったのかについても聞いてみたところ、最も多かったのは「家族が飼いたいと言ったから(約34%)」という理由でした。

ペットを飼ったきっかけは何ですか?(これまで飼ったことのある方×回答はひとつ)ペットを飼ったきっかけは何ですか?(これまで飼ったことのある方×回答はひとつ)

  • 1位「家族が飼いたいと言ったから34.0%」
  • 2位「友人・知人からもらった14.8%」
  • 3位「癒やされると思ったから14.1%」
  • 4位「拾った・保護した13.6%」
  • 5位「ペットショップでひと目ぼれ8.3%」
  • 6位「保護団体から譲り受けた1.9%」
  • 7位「ペットが飼える家に引っ越した1.7%」
  • 8位「防犯のため0.7%」

回答の傾向をみると、自分が好きで飼う方だけでなく、子どもが飼いたいと言ったり、ある日突然保護することになったりと、思わぬことがきっかけでペットを飼うようになった方も多いことが分かります。

次に、最新のペット需要を知るために、現在ペットを飼っていない、または過去一度も飼ったことがない方を対象に、どんなペットを飼いたいかについて伺ってみました。

どんなペットを飼いたいですか?(現在飼っていない・一度も飼ったことのない方×回答は3つまで)どんなペットを飼いたいですか?(現在飼っていない・一度も飼ったことのない方×回答は3つまで)

  • 1位「犬70.8%」
  • 2位「猫50.6%」
  • 3位「うさぎ10.1%」
  • 4位「ハムスター8.9%」
  • 5位「観賞魚7.1%」

飼いたいペットのTOP3は、第1位:犬(70.8%)、第2位:猫(50.6%)、第3位:うさぎ(10.1%)でした。同様のアンケートを過去2018年にも実施しましたが、当時と結果は同じで、ここ数年猫ブームと言われているものの、犬は現在も根強い人気があるようです。
参照:家族として一緒に暮らす!2018ペット事情

嫌いだからじゃない!ペットを飼わない方の意外な理由! 嫌いだからじゃない!ペットを飼わない方の意外な理由!

ペットを飼いたいという理由は「好きだから(37.5%)」、「癒やされたい(26.8%)」という気持ちが多くみられましたが、未婚で一人暮らしの方や夫婦だけの家庭の場合、寂しさからペットを飼いたいと思うこともあるようです。その一方で、今回の調査ではペットを飼いたいと思わない方も同程度いらっしゃることが分かりました。

いつかペットを飼いたいと思いますか?(現在飼っていない・一度も飼ったことのない方×回答はひとつ)いつかペットを飼いたいと思いますか?(現在飼っていない・一度も飼ったことのない方×回答はひとつ)

  • 飼いたい35.5%。飼いたい理由No1は好きだから、No2は癒やされたいから。また一人暮らしや夫婦だけの家庭は寂しいからという理由も多い。
  • 飼いたいとは思わない35.3%

では、こうしたペットを飼いたいと思わない方は、動物が嫌いだから飼いたくないのでしょうか?

ペットを飼いたいとは思わない理由は何ですか?(現在飼っていない・一度も飼ったことのない方×回答はひとつ)ペットを飼いたいとは思わない理由は何ですか?(現在飼っていない・一度も飼ったことのない方×回答はひとつ)

  • 1位「死んでしまうのが悲しいから31.1%」、2位「世話が面倒だから15.6%」、3位「旅行等で不在にできないから10.8%」、4位「お金がかかりそうだから7.8%」、5位「ニオイが気になるから7.2%」
  • 6位「7.	部屋が汚れるから5.4%」、7位「嫌いだから4.2%」、8位「アレルギーがあるから3.6%」、9位「怖いから1.8%」、10位「出張や転勤の多い仕事だから1.8%」

理由を伺ってみたところ、「嫌いだから」と理由は約4%にすぎず、最も多かったのは「死んでしまうのが悲しいから(31.1%)」という回答でした。命あるものと暮らすわけですから、出会いもあれば必ず別れもある。その悲しみを考えると、ペットを飼うことに躊躇される方も多いようですね。

ペットを飼いたい方は参考に!経験者から学ぶペット飼育のホント ペットを飼いたい方は参考に!経験者から学ぶペット飼育のホント

ペットを飼いたくないという方の中には、費用や世話が大変そうという理由も比較的多くみられましたが、実際にペットを飼っている方は果たしてどのように感じているのでしょうか。

そこで、現在ペットと一緒に暮らしていて困ることを伺ってみたところ、「排泄物の始末・ニオイ(50.0%)」、「お金がかかる(32.0%)」「毎日の世話が大変(26.7%)」「部屋が散らかる・汚れる(13.8%)」など、やはり世話に関すること、それらにかかる費用負担を挙げる方が多いことが分かりました。

費用に関して言えば、飼育しているペットの種類や頭数によって違いはあるものの、毎月エサ代等に3,000~1万円程度かかっている方が多いようです。ただこの他にも、急に体調が悪くなったり、病気になってしまった時の費用についても考えておく必要があります。

最近では、こうした万が一に備えてペット保険に加入する方も増えていますが、今回の調査では全体の25%の方がペット保険に加入していることが分かりました。

ペット保険には入っていますか?(回答はひとつ)ペット保険には入っていますか?(回答はひとつ)

  • 入っている25.0%
  • 入っていいない68.4%
  • 入院・手術重なる通院に備えて

動物の場合、診療代や薬は100%自費のため、手術となった場合数万~数十万円かかるケースもあります。ペットを飼う際には、健康管理や医療費のこともしっかり考えておくことが大切と言えますね。

ペットを飼いたい方は参考に!経験者から学ぶペット飼育のホント ペットを飼いたい方は参考に!経験者から学ぶペット飼育のホント

ペットを飼ってよかったことは何ですか?(回答は3つまで)ペットを飼ってよかったことは何ですか?(回答は3つまで)

  • 1位「癒やされる66.7%」、2位「家の中が明るくなった45.1%」、3位「家族の会話が増えた34.7%%」、4位「特にない、わからない13.1%」、5位「防犯になった8.5%」、6位「イライラしなくなった7.0%」

最後に、現在ペットを飼っている方に、「ペットを飼ってよかったこと」について伺ってみたところ、「癒やされる」「家の中が明るくなった」「家族の会話が増えた」といった回答が目立ちました。毎日の世話や費用の面など大変に感じることはあるものの、ペットを飼ったことで、これまでよりも充実した生活を送れるようになったと感じる方が多いことも分かります。

今回の調査レポートを通じて、現在ペットを飼っていない方も、ペットと一緒の新しいライフスタイルを考えるきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

次回の調査レポート公開予定

テーマ「最近の鍋事情」2020年12月中旬公開予定。
お楽しみに!

その他調査レポート

dポイントクラブアンケートでは、最新の流行や人気のあるテーマについてアンケートを実施し、その結果を毎月調査レポートにまとめて更新しています。

20185
家族として一緒に暮らす!2018ペット事情

家族として一緒に暮らす!2018ペット事情

202010月12日
「家飲み・宅飲み」事情を徹底調査!おすすめのおつまみ・グッズで楽しい巣ごもり生活

「家飲み・宅飲み」事情を徹底調査!
おすすめのおつまみ・グッズで楽しい巣ごもり生活