前へ

2020年10月12日

次へ

「家飲み・宅飲み」事情を徹底調査!おすすめのおつまみ・グッズで楽しい巣ごもり生活「家飲み・宅飲み」事情を徹底調査!おすすめのおつまみ・グッズで楽しい巣ごもり生活

「家飲み・宅飲み」事情を徹底調査!
おすすめのおつまみ・グッズで楽しい巣ごもり生活

ここ最近、「家飲み」「宅飲み」という言葉をよく耳にするようになりましたよね。いずれの言葉も自宅や友人・知人の家でお酒を飲むという意味ですが、コロナ禍の影響もあって家飲みや宅飲みの機会が増えた方も多いのではないでしょうか。

20-69歳の男女を対象に「家飲み・宅飲みに関するアンケート」を実施しましたが、上記のグラフの通り2020年4月以前(緊急事態宣言発令前)と比べて、増えたという回答が目立ちました。

そこで今回は、このアンケート結果から、より楽しい家飲み・宅飲みライフを送るためのヒントやアイデアをお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

どんな変化があった?
最近の「家飲み・宅飲み」事情を聞いてみた

はじめに、現在の家飲み・宅飲みの頻度や金額について伺ってみました。

まず家飲み・宅飲みの頻度は、全体では月数回という回答が最も多かったですが、最近になって家で飲む機会が増えたという方の頻度を見てみると、週2~3回が44.8%、週4~5回が39.2%、ほぼ毎日飲んでいる方が30.4%と頻度が高い傾向にあるようです。

続いて、家飲み・宅飲みにかけている金額を伺ったところ、2割ほどの方が緊急事態宣言発令前と比べて増えたと回答されました。具体的に月にどのくらいの金額がかかっているのかについては以下の通りです。

半分くらいの方は、おつまみを含めた酒代を月3,000円以内ですませていることがわかりました。

一方、緊急事態宣言発令前と比べて金額が増えたという方は5,000円~1万円未満の回答が最も多く、これまで外で飲んでいた分の飲み代を、家飲み・宅飲みに充てている方も多いのかもしれませんね。

このように家でお酒を飲む機会が増加傾向にある今、以前と比べて飲み方には何か変化があったのでしょうか。変化について伺ってみたところ、以下のような結果となりました。

目立った変化としては、これまでより早い時間から飲みはじめる、逆にこれまでよりも遅い時間まで飲むといった「飲む時間」に関する回答が多く見られました。

過去の調査レポートでテレワークについて取り上げましたが、そちらでは「在宅勤務が増えたことで時間に余裕ができた」という回答が多くみられました。こうした働き方の変化によって、これまでとは違った家飲み・宅飲み習慣が生まれているようです。

参照:テレワークの快適な環境作りのヒントに!みんなの工夫や便利グッズをご紹介

お酒の種類別!おすすめのおつまみランキング

ここからは、家飲み・宅飲み生活を掘り下げていくことで、おうちでお酒をもっと楽しく飲むためのヒントやアイデアを得ていきましょう!

まずは、皆さんが普段どんな種類のお酒をよく飲んでいるのかについて伺ってみた結果、以下のようになりました。

最も多かったのは、果汁やジュースをお酒で割ったチューハイやカクテル。最近ではカロリーオフや糖質ゼロの商品も増えてきていることもあり、とくに20~30代の女性層に人気のお酒です。

ひと昔前まで人気NO.1だったビールは、現在は男性層が中心。とくにご家庭をお持ちの40代以上の男性は、お財布に優しい発泡酒や第三のビールを飲んでいる方が多いようです。

では、こうしたお酒のお供に欠かせない、おつまみはどのようなものが人気なのでしょうか。今回は、以下のおつまみを対象に、よく飲まれているお酒のうち「チューハイ・カクテル、生ビール、焼酎、ウイスキー、梅酒・果実酒」の5つのお酒別でおつまみランキングを集計してみました。

チューハイ・カクテル

1位:揚げ物
2位:乾き物
3位:チーズ
4位:焼き鳥
5位:枝豆
6位:ウィンナー・ハム
7位:冷や奴
8位:サラダ・マリネ
9位:漬物・キムチ
10位:炒め物

チューハイやカクテルに合わせるおつまみで人気NO.1だったのは、唐揚げ、フライドポテト、天ぷらといった揚げ物。最近のレモン系チューハイとは王道の組み合わせといってよいですね。甘いカクテル系との相性のよい乾き物やチーズも上位にランクインしました。

生ビール

1位:枝豆
2位:揚げ物
3位:冷や奴
4位:焼き鳥
5位:チーズ
6位:ウィンナー・ハム
7位:漬物・キムチ
8位:刺し身
9位:炒め物
10位:乾き物

昔から生ビールの鉄板おつまみである枝豆と冷や奴は現在でも人気のようです。なお、発泡酒や第三のビールのランキングでも、やはり1位は枝豆、3位は冷や奴でした。ビール類のおつまみとして枝豆と冷や奴は不動の人気と言えますね。

焼酎

1位:焼き鳥
2位:揚げ物
3位:漬物・キムチ
4位:枝豆
5位:刺し身
6位:冷や奴
7位:煮物・煮浸し
8位:焼き肉
9位:炒め物
10位:乾き物

焼酎のおつまみのTOP3は、味が濃い目のものがランクインしています。芋、麦、そばなどが原料の焼酎は甘みが少なくスッキリした味わいなので、濃い味のものや油もののおつまみと相性がよいですね。

ウイスキー

1位:チーズ
2位:乾き物
3位:ウィンナー・ハム
4位:揚げ物
5位:焼き鳥
6位:枝豆
7位:サラダ・マリネ
8位:刺し身
9位:漬物・キムチ
10位:炒め物

ウイスキーのおつまみは、定番のチーズや乾き物が1・2でランクイン。アルコール度数が高くて香りの強いウイスキーは、同じく香りやクセの強いおつまみと相性が良いようです。燻製にしたゆで卵やビター系のチョコレートもおすすめなので試してみてはいかがでしょうか。

梅酒・果実酒

1位:揚げ物
2位:乾き物
3位:枝豆
4位:チーズ
5位:焼き鳥
6位:ウィンナー・ハム
7位:サラダ・マリネ
8位:漬物・キムチ
9位:刺し身
10位:冷や奴

とろりとした舌触りと甘みが特徴の梅酒や果実酒は、肉・魚・野菜と、意外にどんなおつまみとも合うのが特徴。とくに黒胡椒や唐辛子を使ったスパイシー系の味のおつまみは相性がよいのでおすすめです。

「家飲み・宅飲み」がもっと楽しくなる!
人気のグッズやアイテムをご紹介

最後に、家飲み・宅飲みをする際に必ず使う、お気に入りのグッズやアイテムを伺いました。

お酒の種類にあったグラスやコップ類にこだわっている方が多い結果となりました。また、40代以上はおつまみ用の食器にもこだわっている方も多い傾向にあります。同じお酒やおつまみでも、お店で使われているようなグラスや食器に変えるだけでグレードアップしますので、ぜひこの機会にグッズやアイテムにもこだわってみてくださいね。

巣ごもり生活を楽しく快適に。
「家飲み・宅飲み」の時間を充実させよう!

新しい生活様式で働き方が変わったり、外出を控えたりと、自宅で過ごす時間が増えたことによって、これまでとは違うストレスを感じている方も多いと思います。

そんな巣ごもり生活を楽しく快適な時間に変えるためにも、今回の記事を参考に、今までとは違う家飲み・宅飲みスタイルを作っていきましょう。

次回の調査レポート公開予定

テーマ「ペット」2020年11月中旬公開予定。
お楽しみに!

その他調査レポート

調査レポートでは2020年全国を対象に「流行」や「人気」について徹底調査!毎月アンケート結果を更新しています。

20209月14日
テレワークの快適な環境作りのヒントに!みんなの工夫や便利グッズをご紹介

テレワークの快適な環境作りのヒントに!みんなの工夫や便利グッズをご紹介