前へ

2020年2月17日

次へ

【本音】2020年ホワイトデーのお返しはこれ!本当に喜ばれるものとは 【本音】2020年ホワイトデーのお返しはこれ!本当に喜ばれるものとは

【本音】2020年ホワイトデーのお返しはこれ!
本当に喜ばれるものとは

あとひと月もたたずホワイトデーがやってきます。バレンタインデーにチョコレートをもらった男性陣は、何をお返ししようか悩んでいるのではないでしょうか。
とはいっても、本命や義理などによってもお返しの熱量は変わってきますよね。

今回は、15歳~49歳の女性にアンケートを実施した結果わかった「本当に喜ばれるホワイトデーのお返し」について、本命・義理・友達にわけてご紹介していきます!

目次

今年は本命?義理?女子に聞いたチョコレート事情

まず初めに、15歳~49歳の女性に対して、「今年のバレンタインデーに誰かにチョコレートをあげる予定ですか?」というアンケートを実施しました。
その結果が以下の通りです。

19歳以下においては「義理チョコ・友チョコをあげる」「友チョコのみをあげる」人の割合が高い中、20代以上においては、圧倒的に「本命チョコのみをあげる」人が多いようですね。
10代では学生が多いということもあり、学校で友人同士で交換することがうかがえます。

女子はホワイトデーのお返しを期待しているのか

続いて、ホワイトデーに対する意識はどうなのか、女性におけるホワイトデーへの期待値を調査しました。
本命チョコをあげた女性がお返しを期待するのは予想できますが、義理チョコや友チョコをあげた女性も同じように期待するものなのか、そこには差が出そうなものですよね。

そこで、「バレンタインデーにチョコレートをあげる相手から、ホワイトデーにお返しがもらえることを期待していますか?」というアンケートを行いました。

グラフ1を見ると、本命チョコをあげる人においてのみ、「期待する」という回答率が5割を上回る結果となりました。ですが、全体的にホワイトデーのお返しを期待しない人のほうが多いようです。
また、グラフ2から、女性の年齢と反比例するようにホワイトデーのお返しを期待する確率は下降傾向にあるとも言えそうです。

この結果を見て、ホワイトデーのプレッシャーから少し解放された男性も多いでしょう。
しかし、女性は忙しい時間を割いてあなたにチョコレートをくれるのですから、お返しをするのが礼儀というもの。次項から、女性が本当に喜ぶホワイトデーのお返しについて見ていくので、ぜひ参考にしてくださいね。

本音大暴露!ホワイトデーのお返しでうれしいもの

本命の相手からもらってうれしいホワイトデーのお返し

まずは、本命の相手からもらいたいお返しについて見ていきましょう。

1位:スイーツ 70.7%
2位:特別なディナーやランチ 24.6%
3位:アクセサリー 24.0%

本命の相手からもらってうれしいホワイトデーのお返し上位3位は上記のような結果となりました。
圧倒的な回答率で1位になったのは「スイーツ」、甘いものが好きな女性は多いので納得です。
また、「特別なディナーやランチ」、「アクセサリー」などは、確かに恋人ならではのお返しですね。

なお、未成年の女性においては、2位に「コスメ(29.4%)」3位「スキンケア・ボディケア用品(14.4%)」となり、ほかの年代とは異なる結果となりました。
彼女たちの本命は同年代の学生や未成年が多いことが想定できるので、ハードルの高いおしゃれなディナーやブランド物のアクセサリーなどを期待する人も少ないようです。ホワイトデーに大きなプレッシャーを感じる必要はなさそうです。

義理の相手からもらってうれしいホワイトデーのお返し

続いて、義理の相手からもらいたいお返しについて見ていきましょう。

1位:スイーツ 88.3%
2位:スキンケア・ボディケア用品
(ハンドクリームなど) 19.5%
3位(2位タイ):コスメ 19.5%

義理の相手からもらってうれしいホワイトデーのお返し上位3位は上記のような結果となりました。
1位は、前項の、本命から欲しいお返し1位と同じく「スイーツ」でしたが、2位からは明らかに異なる結果となりましたね。「スキンケア・ボディケア用品(ハンドクリームなど)」や「コスメ」など、義理の相手からは美容系かつ実用的なものをもらえると嬉しいようです。

友達からもらってうれしいホワイトデーのお返し

最後に、友達からもらいたいお返しについて見ていきましょう。

1位:スイーツ 88.5%
2位:スキンケア・ボディケア用品
(ハンドクリームなど) 24.4%
3位:甘いもの以外の食べ物 18.2%

友達からもらってうれしいホワイトデーのお返し上位3位は上記のような結果となりました。
1位は、本命や義理と同じく「スイーツ」、2位は義理と同じく「スキンケア・ボディケア用品(ハンドクリームなど)」でした。また、3位は「甘いもの以外の食べ物」となりました。
友チョコは、バレンタインデー当日にチョコレートを交換する場合が多いと思いますが、もしホワイトデーにお返しする場合には参考にしてみてください。

ホワイトデーのお返しでうれしいスイーツの種類

本命・義理・友達にかかわらず、もらってうれしいホワイトデーのお返し1位は「スイーツ」でした。
そこで、どんなスイーツをもらったらうれしいかをアンケートしました。その結果、本命・義理・友達などに関係なく、全体として以下のような結果になりました。

1位:チョコレート(33%)
2位:ケーキ(19%)
3位:マカロン(13.4%)
4位:マドレーヌ・フィナンシェ(11.2%)
5位:クッキー(7.8%)

もらってうれしいスイーツはチョコレートが1位という結果になりました。
おしゃれなチョコレートや有名なショコラティエ、パティスリーのものをプレゼントするとさらに喜ばれるかもしれませんね。

ところで、皆さんはお返しのお菓子にそれぞれ意味が込められていることをご存じでしょうか。由来は割愛しますが、上位5位のスイーツの意味は以下の説があります。

チョコレート:もらった気持ちをそのまま返す、これまで通りの関係を望む
ケーキ:特になし(カップケーキは、特別な気持ち・関係を望むことを表します)
マカロン:恋愛感情の有無に関係なく、特別、大切にしたい
マドレーヌ・フィナンシェ:恋愛感情の有無に関係なく、仲良くなりたい、親密な関係を望む
クッキー:友達のまま、ドライな関係を望む


この結果から、ホワイトデーのお返しにおける意味を知らない人が多い、またはあまり重要視していないことがうかがえます。何をあげればいいのか悩んでいる男性は、とりあえずチョコレートを選ぶのが無難なようですね。

値段も重要?ホワイトデーのお返しの金額

最後に、ホワイトデーのお返しの金額について、アンケートを実施しました。

全体的に「金額はあまり気にしない」、「自分がバレンタインデーにあげるものと同等のもの」という回答が多い結果となりました。
学生や新社会人の男性にとっては特に、ほっとする結果ですね。ホワイトデーは、バレンタインデーの感謝の気持ちを表すためでもあります。心を込めたお返しであれば、金額はあまり気にしなくても大丈夫でしょう。

ホワイトデーのお返し、無難なチョイスはやはり〇〇だった

今回のアンケート結果をまとめると、本命・義理・友達、いずれの相手においても喜ばれるホワイトデーのお返しは「スイーツ(主にチョコレート)」ということがわかりました。
なお、お返しのスイーツに込められた意味は、あまり深く考えなくてもいいようです。

本命のお相手からバレンタインデーに本命チョコをもらったという方は、「特別なディナーランチ」のデートや、「アクセサリー」をプレゼントしてみると、より2人の仲が深まるかもしれませんよ。
そうでなければ、美容系の実用的なアイテムを選ぶと良いですね。

また、ホワイトデーのお返しの金額はあまり気にする必要はありませんが、バレンタインデーにもらったものと同程度の物であればより安心です。

いかがでしたか?ホワイトデーのお返しに悩んでいる人は今回の記事を参考にして、早めに準備を始めましょう。

その他調査レポート

調査レポートでは2020年全国を対象に「流行」や「人気」について徹底調査!毎月アンケート結果を更新しています。

20201月31日
【新生活応援】一人暮らしに必要なもの・不要なものリスト!

【新生活応援】一人暮らしに必要なもの・不要なものリスト!