20189恋するふたりの“理想のデートスポット”を調査!恋するふたりの“理想のデートスポット”を調査!

恋するふたりの“理想のデートスポット”を調査!

目次

ハートがキュンとするデートスポットは?

ハートがキュンとするデートスポットは?

男女がふたりでお出かけし、ハートの距離をグンと縮める行為を私たち日本人は「デート」と呼びます。どうやら語源は英語で日付を表す“DATE”のようで、もともとは古代ローマで相手と会う予定の日を手紙に書き添えていたことが由来となっているとか。つまり本来であれば、カップルの逢瀬に限らずビジネスの会合や同窓会で複数の人々が集まることも「デート」になるみたいです。
日本では江戸時代から昭和の中期くらいまで「逢い引き」などとも言われていましたが、男女が人目を忍んでこっそり会うニュアンスでした。今ではオープンで明るく楽しいイメージの「デート」ですが、最近のカップルはどんなスポットに出かけているのでしょうか。まずはそこから調査しました!

彼氏・彼女と出かけるならどんな場所?

ひと昔前なら映画館がデートスポットの定番でしたが、お出かけスポットが多様化している近年はもっとさまざまな場所が頭の中に浮かんできそうです。さて、その結果は?

「デートスポット」として思いつく場所は?
(複数回答)

「デートスポット」として思いつく場所は?(複数回答)「デートスポット」として思いつく場所は?(複数回答)

「遊園地・公園」(62.7%)と「水族館・動物園」(61.6%)が、他を大きく引き離しての1位と2位にランキングされました。一日中いても遊びきれない大型遊園地はもちろんのこと、小さくても持ち味を活かしたアトラクションでたくさんの人々を惹きつけている遊園地が全国各地にあるので納得です。それは水族館や動物園も同様ですよね。工夫を凝らした展示がよく話題になっています。
参考までに、「遊園地・公園」は20代女性が67.6%、30代女性が71.3%、「水族館・動物園」は20代女性が76.5%、30代女性が73.3%と、どちらも大人の女性に人気が高い傾向にあります。

次に、デートスポットを選ぶ際にどんなポイントを重視するか、さらに1回のデートの予算を尋ねてみました。

デートスポットで重視するポイントは?

デートスポットで重視するポイントは?

デートスポット選びで何を重視しますか?
(複数回答)

デートスポット選びで何を重視しますか?(複数回答)デートスポット選びで何を重視しますか?(複数回答)

デートの予算(2人の合計金額)は平均どのくらい?

デートの予算(2人の合計金額)は平均どのくらい?デートの予算(2人の合計金額)は平均どのくらい?

デートスポット選びで重視するポイントの1位は「雰囲気」(65.5%)でした。やっぱりデートはムードが大切ですよね。2位以下は「費用」(52.0%)、「アクセス」(51.5%)と続きます。面白いのは「雰囲気」と答えた人々を年代別に分けてみると、7割を超えているのは男性15~19歳(73.9%)と女性30~39歳(78.0%)。男性は若いほど、女性はデートの経験が多いほど雰囲気を大切にするみたいです。
そしてデートの予算ですが、2人の合計金額が「5,001~10,000円」というのがダントツの1位(49.0%)。ちょっと意外だったのは、年齢が高いほど予算は高額になると思ったら、15~19歳(45.7%)、20~29歳(51.1%)、30~39歳(48.4%)とほとんど差がないのです。確かに遊園地や水族館へ行ってごはんを食べれば1万円程度の出費で収めることはできるわけで、それが年齢を問わずかしこいデートと言えるのかも。つまりお金をかければ楽しいというわけじゃないということですね。

行く場所も、予算も決めた。あとは心に残るデートにするために、しっかり準備するだけです!ということで、事前にどれだけ下調べを行うのかも聞いてみました。

リサーチは万全?それとも風まかせ?

リサーチは万全?それとも風まかせ?

初めてのデートスポットは下調べしてから行きますか?

初めてのデートスポットは下調べしてから行きますか?初めてのデートスポットは下調べしてから行きますか?

こちらの回答もわりと意外でした。初めてのデートでしくじらないようにかなり下調べをするものと思っていましたが、一番多い答えは「ある程度下調べをする」(69.5%)で、「十分に下調べをする」(12.0%)はせいぜい10人に1人くらいの割合でしかありません。
ちなみに「下調べはしない」を年代別・男女別に分析すると、男性15~19歳と女性15~19歳がいずれも多い(30.4%)ことがわかりました。「やり直しがきく年代だから?」「何でもその場で調べるのが得意なスマホ世代だから?」などなどいろいろと詮索してしまいます。

どこへ行ってもふたりはハッピー?

どこへ行ってもふたりはハッピー?

最初の質問の「デートスポット」として思いつく場所は、「遊園地・公園」と「水族館・動物園」以外にも、「カフェ」(43.4%)、「イベント等の催し」(42.0%)、「人気の街」(40.9%)、「海・山などの自然のスポット」(40.0%)は軒並み4割を超える支持を集めていました。
最近のデートスポットは本当に多様で、カップルたちの選択肢はとても広いことがわかります。せっかくだから、できるだけいろいろな場所にふたりで足を運び、楽しいひとときを存分に満喫してほしいものです。
結局、深く想い合うカップルならどこに出かけたとしても、同じひとときを共有すること自体が最高にハッピーな1日=“DATE”をもたらしてくれるのでしょうね。

その他調査レポート

調査レポートでは2018年全国を対象に「流行」や「人気」について徹底調査!毎月アンケート結果を更新しています。

20188
話題のシェアリング!その魅力を調査

話題のシェアリング!その魅力を調査