SMILE at HOME

Vol.5 夏の窓辺に飾りたい!手作り風鈴で日本の涼を楽しむ♪

おうちでとりくむ コラムvol.5イメージ画像

厳しい暑さを和らげてくれる夏の風物詩として、古くから多くの人に親しまれている風鈴。どこからともなくチリーンチリーンと澄んだ音色が聞こえてくると、涼やかな気分になりますよね。そこで今回は、おうちにあるものを利用して簡単に作ることができる風鈴をご紹介。手作りした風鈴を窓辺や玄関などに飾って、日本の涼を楽しんでみませんか?

ペットボトルがおしゃれな風鈴に

風鈴といえばガラスで作られたものを思い浮かべるかもしれませんが、なんと、ペットボトルでも作ることができます。飲み終わった空のペットボトル(500ml)をカットして糸を通し、鈴と短冊を取り付ければ完成。好きな絵を描くのはもちろん、お気に入りのマスキングテープやシールを貼っておしゃれにデコレーションするのもおすすめです。鈴の奏でるやさしい音色が、きっと暑さを忘れさせてくれますよ。

おうちでとりくむ コラムvol.5イメージ画像

材料

●ペットボトル ●マスキングテープ ●たこ糸 ●鈴 ●画用紙

作り方

①ペットボトルを適当な長さにカットして、切り口にマスキングテープを貼る。

②ペットボトルに油性マーカーで絵を描く。

③キャップの真ん中にキリで穴を開ける。

④たこ糸を適当な長さに切り、上の部分を2回玉結びしてキャップの下から通す。

⑤キャップを閉め、鈴をたこ糸に通し、2回玉結びして固定。

⑥画用紙を切って短冊を作り、上部に穴を開け、たこ糸を通して縛れば完成。

風鈴のちょこっと豆知識

風鈴はもともと仏教とともに伝わった魔除けで、青銅でできた鐘のようなものでした。ガラス製のものが登場しだしたのは江戸時代からで、夏の風物詩として広まったのは意外にも戦後になってからだといわれています。時代とともに変化してきた風鈴ですが、なぜ風鈴の音を聞くと、涼しさを感じるのでしょうか?それは、日本では古くから夏に風鈴の音を聞く機会が多く、音を聞くだけで「風が吹いている=涼しい」と感じる条件反射を身につけているからなのだそうです。事実、風鈴の音を聞いて涼しく感じるのは日本人だけのようです。

おうちでとりくむ おうちでとりくむ05

Vol.4 今日からはじめよう!正しい水の飲み方で健康&美ボディ!

おうちでとりくむ コラムvol.4イメージ画像

人間の体の約60〜70%は水でできているので、水なくして生きてはいけません。水は、酸素や栄養素を運ぶだけでなく、体温を調整したり、老廃物を排出したり、生命の維持に必要な役割を担っていて、十分な量を飲むことで、健康&美容効果が得られるといわれています。しかし、実際に十分な量の水を摂取している人は少なく、水分補給の仕方もあまり知られていないようです。そこで今回は、誰でも簡単にできる正しい水の飲み方をご紹介。さっそく実践して、健康&美ボディをめざしましょう!

飲むタイミングが大切

1日に必要な水の摂取量の目安は、体重1kgあたり約40ミリリットルといわれています。体重50kgの人であれば2リットル、70kgの人であれば2.8リットル必要ということになります。飲むタイミングは、発汗で水分が失われる起床時、運動前後、入浴前後、就寝前などが挙げられますが、この間にもこまめにちょっとずつ飲むのが理想的です。ポイントは、のどの渇きを感じる前に飲むこと。また、暑い日や激しい運動を行う際は、いつもよりたくさんの水を飲むように心がけましょう。

起床時 寝ている間に失った水分を補給し、体の毒素を排除しましょう。運動前後 熱中症にならないよう、運動中もこまめな水分補給が大切です。入浴前後 入浴前は発汗に備えて水分を補給。入浴後は失った水分を補給。就寝前 睡眠中は水分補給ができないので、寝る前にコップ1杯の水を。

常温でゆっくり飲みましょう

暑い日や運動をして汗をかいたときは冷たい水が美味しく感じられますが、冷たすぎる水は内臓に負担がかかるので、常温で飲むのがベターです。また、のどが渇いたからといって一気飲みすると、お腹をこわしたり、体がだるくなったりすることもあるので注意。できるだけゆっくり味わうようにして飲むことで、ミネラルも吸収されやすくなります。

おうちでとりくむ おうちでとりくむ04

Vol.3 スマホのカメラでプロ顔負けの写真を撮ろう!

おうちでとりくむ コラムvol.3イメージ画像

いつでもどこでも手軽に写真が撮れるスマホのカメラ。最近ではスマホでの写真撮影がメインという人も多いと思います。撮ったらすぐにSNSにアップして共有できるのも便利ですよね。でもなかなか上手に撮れなくて悩んでいる人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、スマホでの写真撮影をワンランクアップするテクニックをご紹介。ちょっとした工夫でパッと目をひく写真を撮ることができますよ。

カフェっぽい雰囲気に おうちでとりくむ コラムvol.3イメージ画像2

おうちで作った料理をおしゃれに撮りたいときは、アングルにこだわってみましょう。いつもと同じ斜めから撮るのも決して悪くはありませんが、見慣れた感じの写真になってしまいます。そこでおすすめなのが、真上からの撮影。普段あまり目にすることのないアングルの写真は新鮮で、不思議とカフェっぽい雰囲気になります。

思いもしなかった表情をキャッチ おうちでとりくむ コラムvol.3イメージ画像3

ペットの生き生きとした表情を撮るなら、思いっきりローアングルがおすすめ。人間の目線の高さから撮影すると、いつもと同じような写真になって新鮮味がありません。こちらを見上げる姿もかわいいですが、寝そべったりスマホを逆さまにしたりして低い位置から撮ると、普段とは違う表情に出会えるかもしれませんよ。

小顔になって目も大きく おうちでとりくむ コラムvol.3イメージ画像4

自撮りをするときは、スマホを目線よりもちょっと上に構えるのがコツ。レンズから顎が遠くなるので顔の輪郭がシャープになり、小顔に見せることができます。また、自然と上目づかいになって目が大きく開くので、デカ目効果も期待できます。角度は20度くらいがベスト。やりすぎ感が出る心配もないのでおすすめです。
※写真はイメージです。

おうちでとりくむ おうちでとりくむ03

Vol.2 免疫力をアップさせるとっておきレシピ大公開!

おうちでとりくむ コラムvol.2イメージ画像

私たちが日々元気でいられるのは、免疫力が働いてくれているおかげと言っても過言ではありません。この免疫力とは、ウイルスや細菌から体を守り、闘う力のことです。免疫力が低下していると、感染症にかかりやすくなるだけでなく、重症化するリスクも高くなってしまいます。では、どうすれば免疫力を高めることができるのでしょうか。今回は免疫力をアップさせるレシピと食材をご紹介します。

食べておいしいカラダにおいしい

マグロ納豆キムチ丼
おうちでとりくむ コラムvol.2イメージ画像2

これからの暑い季節、食欲がないときでもおいしく食べられて、体も元気になるものを作りたい。そんな方におすすめなのが「マグロ納豆キムチ丼」です。腸内環境を整える納豆やキムチなどの発酵食品は免疫力アップに効果的で、美容効果も期待できます。作り方は、材料を混ぜて、あたたかいごはんの上にのせるだけ。火を使わないので失敗する心配もありませんよ。

材料(1人分)

●納豆(たれ付き):1パック ●キムチ:80g ●マグロ(薄切り):100g ●めんつゆ(3倍濃縮):小さじ1 ●ごま油:大さじ1/2 ●ごはん:どんぶり1杯 ●万能ねぎ:適量 ●卵黄:1個

①ボウルにマグロ、納豆、付属のたれ、キムチ、めんつゆ、ごま油を入れてよく混ぜる。

②あたたかいごはんの上に①をのせる。

③卵黄をのせ、万能ねぎをちらしたら完成。

免疫力を高める食材をチェック

免疫力アップには、腸内環境を整える発酵食品や食物繊維、免疫細胞そのものを活性化させる栄養素を摂ることが大切です。ここでは免疫力を高めるおすすめの食材や栄養素をいくつかご紹介します。

●発酵食品:納豆、キムチ、ヨーグルト、味噌など
●食物繊維:きのこ、野菜、根菜類、穀類など
●たんぱく質:肉、魚、豆腐、卵など
●ビタミン・ミネラル:緑黄色野菜、果物、海藻など

必ずしもこれだけ食べていれば免疫力が上がるというわけではありません。栄養のバランスを考え、なるべくいろいろな食材を取り入れた食事を心がけましょう。

おうちでとりくむ おうちでとりくむ02

Vol.1 こんなものが作れるの!?家にあるもので簡単DIY!

おうちでとりくむ コラムvol.1イメージ画像

最近、暮らしをより良くするために、自分で家具を作ったり、プチリフォームしたりするDIYが注目を集めています。みんなと同じものよりも、形、サイズ、色など、自分の好みに合わせたオリジナルを作る方が価値が高いと感じ、その過程も楽しめるというのが人気の理由のようです。そこで今回は、家にある不要になったものをおしゃれな便利グッズに変身させるDIYアイデアをご紹介。初心者でも簡単に作れるので、ぜひチャレンジしてみましょう!

針金ハンガーでスマホスタンド

おうちでとりくむ コラムvol.1イメージ画像2

動画を見たり充電をしたりする際になにかと便利なスマホスタンド。実は、クリーニング屋さんなどでもらえる針金ハンガーで簡単に作ることができるんです。今回ご紹介するのは、スワンの形をしたおしゃれなスマホスタンド。手やペンチを使って針金ハンガーを伸ばしたり曲げたりするだけであっという間に完成!マスキングテープを巻くなど、自分好みにアレンジするのもおすすめです。

ラップの芯でケーブルホルダー

おうちでとりくむ コラムvol.1イメージ画像3

使い終わったラップやトイレットペーパーの芯、すぐに捨てていませんか?でもちょっと待ってください。リメイクすれば、おしゃれなケーブルホルダーに大変身するんです。作り方はとっても簡単。芯の外側に好みのマスキングテープやラッピングペーパーを貼ってデコレーションするだけ(ラップの芯の場合は適当な長さにカット)。ごちゃつきがちなケーブルをスッキリおしゃれに収納できますよ。

おうちでとりくむ おうちでとりくむ01 SMILE at HOME SMILE at HOME